2010年08月10日

伊豆アニマルキングダム ナイトサファリ

whitetiger.jpg
当館のすぐ近くにある伊豆稲取の観光地「伊豆アニマルキングダム」では、夏休み期間中にナイトサファリと称し、22時まで開園時間を延ばして営業しているようです。私も休暇の際に体験してきましたので、その様子を報告させていただきたいと思います。
まず、アニマルキングダムの目玉はなんと言っても、猛獣を間近で見ながら食事が出来るレストランです。私がレストランに行った時は、運良く窓のすぐそばまでホワイトタイガーが2匹も来ており、非常に楽しく食事を堪能する事ができました。
日が落ちてナイトサファリが始まりますと、ウォーキングエリアはライトアップされた部分以外は真っ暗。暗闇の中に動物の鳴き声が響き渡る様は、夜のサバンナにでもいるような気分でした。ですが、外のエリアにいる動物は暗くて見え辛いですので、夕方辺りに来園し、日が落ちる前に一度サッと見ておく方がいいかもしれません。
ナイトサファリだと日没後の涼しい時間になりますので、今年の厳しい暑さも夜には和らぎ、非常に快適に見て回れます。それだけでなく、日中は暑さか眠気かでゴロゴロしている事の多いホワイトタイガーも、夜なると途端に活発になり、元気に動き回る姿や目の前で元気に水遊びをする様を見る事もできました。

一旦宿についた後に出かけるのは面倒なもので、家族旅行などの場合、アニマルキングダムを先に楽しんでから宿へ、と言う形が多くなると思います。それではナイトサファリを楽しむことはできません。ですが水生の庄は、伊豆アニマルキングダムまで車でわずか5分という近さにありますので、一旦当館へお越し頂いてのんびりした後、ナイトサファリに行く事も楽にできます。
夕食のお時間をお早めにする事で、お夕食後2時間程度アニマルキングダムを堪能する事も可能ですが、目一杯楽しみたい方は、一泊朝食プランをお勧めいたします。お夕食はございませんが、その代わり、お夕食の時間に縛られることなくナイトサファリを楽しむ事が可能となっております。アニマルキングダムで猛獣を見ながら食事をし、ナイトサファリ終了後、当館でのご宿泊でゆっくりとくつろいでいただき、サファリの疲れを取るというプランは如何でしょうか?

アニマルキングダムのホームページはこちら
http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/

posted by T at 20:40 | TrackBack(0) | 季節のイベント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40089201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック